シェフのご紹介

シェフ 信安健一のご紹介

1969年に割烹料理店に生まれ、幼い頃から実家を手伝いながら料理に興味を覚える。
18歳で上京。いくつかの洋食店で働いた後、渡仏。

フランスではニースの一つ星レストラン「ユニバース」、イタリアではミラノの二つ星レストラン「アルベルサリエーレ」、南イタリアでは二つ星レストラン「ロカンダディ・アリーア」等で修行を重ねる。
イタリアにいる時は、現地の料理番組のレギュラーを持ち、イタリア語で料理やレシピなどを紹介していた経歴をもつ。

平成9年に帰国後、代官山などのレストランでシェフを歴任。
平成18年よりグリーンスポットのシェフになる。
実家での和食と修行を重ねた洋食との両方の料理法を活かし京野菜を中心とした素材でオリジナルな現在の料理を確立する。

ソムリエ  内山光のご紹介

ソムリエ資格所有者でもあり、

料理だけでなくワインの知識も豊富。

ソムリエ資格取得。

お客様のワイン選びにも、豊富な知識と抜群のセンスでお応えできる。